離婚回避 話し合い タイミング

 

妻とよりを戻し離婚回避するには、どんな方法やタイミングで向き合えばいいのでしょうか。
それでも別居をしている夫婦には、既に離婚の話が出ていることでしょう。

 

別々の生活で暮らしているのなら、以前のような夫婦関係に戻るにはある程度の時間が必要です。
お互いに冷静になれる冷却期間というのがあります。

 

何事も時間が解決してくれるともいいますが、ぶっちゃけ脳の忘却する仕組みを利用するのです。

 

離婚したい、別れたいなど嫌いになって顔も見たくないという時間があるかと思います。
一人になってよく考えてみたい、自分と向き合いたいなど感じるかもしれません。

 

時間が経つと嫌なことの記憶が薄れてきて、なぜか良かったころの記憶がよみがえり全体的にマイナスからプラマイゼロくらいの気持ちになるでしょう。。

 

もちろんどんなことで別れたくなったかの原因によるかと思いますが、必ずしもこのとおりではありませんが一般的な目安というものがあります。

 

  • マンネリや喧嘩が原因の場合 2〜3か月
  • 夫が不倫して別居の場合 1か月〜1年

 

基本的に人は変われないものです。

 

「悪いところも許せる気持ち」、「相手に多くを期待しない」などの心持ちで乗り越えられる可能性はあるでしょう。

 

 

今の時代、このまま離婚してしまうのかと不安な気持ちで過ごしている方も多です。

 

どちらか一方でも復縁したいという気持ちを持っていれば、復縁は目指せるものです。

 

だからといって、すぐにでも復縁したい焦ってしまうというのはよくありません。

 

みんながみんな離婚を望んでいるわけではありません。

 

女性であれば穏便に済ませたいという気持ちが土台にあるものです。

 

ホントに復縁し離婚回避したいのであれば、お互いに冷静さを取り戻し、自分を見つめ直したりする冷却期間がやはり必要です。

 

離婚回避の話し合いのタイミングは冷却期間の頃合いは見て何気ない挨拶や会話で様子見したほうがいいかもしれません。

 

\どん底にいる夫を救える唯一無二の方法/

今なら特典付き
  1. 妻への手紙サンプル、手紙の添削
  2. 特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法」
  3. 「地雷言動」チェック表

 

 

離婚回避できる人とできない人の違いとは

 

これまでなんとなくダメになるかもっていうことがたくさんあったかもしれません。

 

  • 話をしたたつもり
  • 妻の本心は分からない
  • 話し合いがうまくいかない

 

帰宅するのがツライ、仕事に身が入らない、そもそも今の相手との結婚自体が間違っていたかもしれない。

 

人生は選択の連続と言います。

 

あなた自身が決定した人生を否定するようなことはあまりよい結果になりません。
なにせあなたを人生のパートナーとして決断して一緒になってくれた妻をこのままないがしろにしてはいけません。

 

あなたもたくさん不満があることでしょうが、妻にとってはおそらくその何倍も怒りとして離婚という場面に直面しているのです。

 

 

離婚回避の解決策を考える前に!こんな原因を考える

 

婚姻生活といういわゆる一緒に暮らすなかでこれまでは幸せで充実した時間もあったことでしょう。

 

始めのころは家に帰るのが楽しみで早く妻と一緒の時間を過ごしたい、また子どもができて両親を巻き込んで大騒ぎしてなんとか育児などなど

 

それでも一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、お互いに不満、ストレスというのができてしまうものです。

 

  • 生理的に受けつけない!とにかく嫌いで顔見たくない
  • 加齢により不潔・匂い・生活習慣がイヤ
  • 性的不調和、もう女として見れない
  • 浮気がバレて大騒ぎ
  • お金がない、価値観が違う
  • DV、モラハラがあってひどい
  • 義両親との仲が悪い

 

これから一緒に暮らすメリットがない、窮屈な生活はもうコリゴリ、他にも魅力な女性なんていくらでもいる。

 

ちょっと待ってください。

 

確かにおっしゃるとおりの悩みが分かります。
でも一時的な感情であなたの生活の土台を壊せるほど、あなたにその選択肢を取れる器がありますか?
それだけの経済力はありますか?

 

あれば、芸能人などと同様に好きにすればいいかもしれません。
時間とお金、そして才能や魅力が備わっていればそれも人生の一つでしょう。

 

 

離婚回避できればどうなる?

 

愛している妻とどうしても別れたくない。
それとも仕方なく離婚回避をしたい

 

男性であれば社会を通じていろんな方に出会い影響を受けて毎日をすごしていることでしょう。
あなたにとってどんな理想の生活があるのでしょうか?

 

それでも離婚回避ができるのであれば

 

  • 気持ちと生活が安定し平和な毎日が過ごせる
  • 自分のプライドを保てる
  • 子どもと一緒に幸せな時間を過ごせて成長を見守れる
  • 周囲にも迷惑を掛けない

 

日々変わっていく日常、社会でどれが正解なのかは分からないものです。
それでも人は死ぬまでにまだまだ多くの時間が残されています。

 

自分にとって何をしたいか、どんな将来を期待しているのか。
少しでも自分の夢をかなえたい、子どもの将来のためにもっと頑張りたい
そして老後になっても不安な日々を送りたくない。

 

繰り返しますが、人生は選択の連続です。あなたの親、そして妻、そしてその親、さらに大切な子どものためにどんな道を選べばいいのか。

 

離婚というのは当事者、つまりあなたと妻との意思によって決まります。
そして周囲の人生も変えてしまうことも承知してほしいものです。

 

 

原因が分かったらやるべき夫婦関係を改善する5つの方法

 

どうしても離婚したくないのであれば、妻をなんとかする。
しかし、妻は所詮他人。

 

あなたの考えとは違う人格を持っている女性です。

 

それが経済的、年齢的に差があっても、一人の女性としてリスペクトするのを忘れてはいけません。

 

  • 所詮は他人、価値観の違いを受け入れる
  • 一人の人格を尊重し相手を立てる
  • 相手との接し方やこれまでの行動を振り返る
  • 離婚したくないと強く思って自分勝手な行動をしない
  • 2人を知っている第三者を持って相談

 

あなた一人で世界は回っているわけではありません。
ですから多くの人はあなたの味方であるわけありません。

 

あなたがこれまで暮らしてきたのは、あなたと一緒に過ごしてきた妻の影響はかなり大きいことでしょう。

 

あなたがこれから進むべき人生は、男女問わずもっとよいパートナーがいるかもしれませんが、今のところはあなたの妻が一番ということを忘れてはいけません。

 

 

 

もっとスムーズに離婚回避できるとっておき

 

分かっているけど人の思いや状況は千差万別でもあります。
すべてのものに対応できるようなマニュアルなんてありません。

 

それでも少しでももがいてよい結果が得られるのであれば
ましてやそもそも、これからどうしたらいいのかが全く見えない、分からないのであれば知っておいて欲しいノウハウがあります。

 

金額的にも人によってはすぐに購入できるようなものではないですが
これで解決できるのであれば、心と人生、そして多大な経済的な負担がなくなるのであればバーゲンセールとしかいいようがありません。

 

なにかきっかけ、自分の心構えなど今モヤモヤしているのであれば相当おすすめとなるノウハウに違いありません。

 

 

\どん底にいる夫を救える唯一無二の方法/

今なら特典付き
  1. 妻への手紙サンプル、手紙の添削
  2. 特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法」
  3. 「地雷言動」チェック表

 

このページの先頭へ戻る