メスを入れないプチ整形は自然でリーズナブル!

二重まぶたの二重整形の安全性を知りたい

くっきりとした二重まぶたに憧れている人が多いですが、安全性の高い二重整形を希望している人がほとんどです。 埋没法は、メスを使用せずに糸を使って縫いとめる方法なので、切開が必要な二重整形に比べると安全性が高いのが特徴です。

髪の毛よりも細い糸を使うため、腫れも目立ちにくいですし、仕上がりが気に入らない場合は、元に戻すこともできます。 信頼できる医師が在籍をしている美容外科のクリニックを選ぶと、丁寧なカウンセリングをしてくれますし、施術内容についても説明をしてくれるので、安心できます。 埋没法は、仕上がりもとても自然なのが魅力です。

当日治療ができる二重整形による二重まぶた

基本的に美容外科で手術を受ける際には、カウンセリングと二重まぶたになるための手術を別の日に受ける場合が多いと思われます。しかし、二重整形による二重まぶたは手術自体が複雑ではなく短時間の間に終了する事から当日治療を行う事ができます。

二重整形で二重まぶたにする際に当日治療が可能であれば、遠くからはるばる訪れる人にとっても利用しやすいのではないかと思われます。十分な休暇を取る事ができない場合などには二重整形で二重まぶたにすると便利ではないかと思われます。

それでも、二重整形で二重まぶたにするかどうかまだ決まっていない場合には、別の日に二重整形を受けると、考える時間を持つ事ができますので、迷っている人にとっていいのではないかと思います。

美容外科での二重整形後のコンタクト使用

美容外科において二重整形をしたあとにはコンタクトを使用しても大丈夫なのでしょうか。メガネを使用していない人はとても気になるでしょう。もちろん、美容外科の医師に確認することが前提となりますが、基本的には美容外科での二重整形後には日常生活と同じです。

したがって、メガネはもちろんのこと、コンタクトも使用可能です。普段と変わらない生活に戻れることが最大のメリットなのです。手術後の跡も目立ちませんので、周囲の人にバレる危険性もありません。二重にあこがれているのであれば、まずは医師と相談してみることをおすすめします。

未成年でも美容整形の二重整形は出来る?

男女問わずパッチリとした目元の二重まぶたには憧れを抱くもの。特に思春期の子供の場合は外見のコンプレックスを大人以上に抱えてしまうものです。大阪の美容整形外科「高須クリニック大阪院」では年間施術件数で二重整形がトップを占めており、未成年者も多く施術を受けています。

二重整形は近年はプチ整形と呼ばれるほど身近になっていますが、れっきとした手術なので未成年者の場合は保護者の同意を必要とします。二重まぶたというものは生まれつき持っている"シワ"と言われているので、一重の子供が成長したら二重になるということは絶対にありません。子供のコンプレックスを取り除いてあげるという意味でも美容整形で二重にする選択肢はあってもいいでしょう。

理想的な目にできる二重整形

いま注目されている美容整形の方法として、二重整形があります。目を大きくぱっちりとした印象にすることができる手術ですが、まぶたを医療用の細い糸で数か所とめるだけの、メスを使わないプチ整形もあります。

よりラインをくっきりと、さらに半永久的にしたいのであれば、切開法という方法で行うことができます。ニーズに合わせて選んでいきましょう。体験談などを見ても、コンプレックスを解消することができたという声がとても多く挙げられていますし、おすすめです。まずはカウンセリングにいってみることをおすすめします。とても理想的な手術が可能です。

まぶたにメスを入れずにおこなえる二重整形

顔の中でもチャームポイントとしての役割があるのが目です。一重や目が腫れぼったい、くぼんでいるなど、目に関するさまざまな悩みをもっている人は多く、二重整形をおこなう人は決して少なくありません。

近年では、プチ整形と呼ばれるメスを使用せずにおこなえる施術も登場しています。理想の二重まぶたを作る方法として知られる埋没法は、メス不使用で、髪の毛よりも細い特殊な糸をまぶたに埋め込む施術となっています。施術時間は10分程度で、ダウンタイムもほとんどないことから、プチ整形の中でもメジャーな方法として知られています。

二重整形、二重まぶたに関連する記事

美容整形案内

美容整形メニュー

美容整形について

二重整形、二重まぶた

鼻整形と隆鼻

豊胸手術

レーザー脱毛